JR東西線開業20周年記念イベント

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 08:08

先日、家族で「JR東西線20周年記念イベント」に行ってきました。
 



1997年3月7日、片町駅最後の日に買った片町駅の入場券は、まだどっかにしまってあったはず。
翌日から、これまで片町行きと京橋行きしか来なかった方向に、宝塚行きとか西明石行きとかが来るようになったのは結構衝撃的やったよなあ、とか思い出すわけですが。もう20年か。

 



まずはスタンプラリーから。京橋で1つ目、環状線と新快速で尼崎に行って2つ目、東西線で北新地行って3つ目、うん楽勝w



北新地駅のみどりの窓口前がメイン会場です。



キタノザウルスは数週間前から20周年仕様。この日は、恐竜の乗り物も一緒に並んでいました。うちの子供たちは乗せてもらって、付近を2周ほどしてめっちゃ喜んでいました。

ちなみにキタノザウルスは女子らしいです。○×クイズの解説で駅員さんがゆーてました。



ディアモールよりの場所には、ペーパークラフトコーナーがありました。京橋車掌区の職員さん手作りなのですが、選べる車両が

・207系0番台
・207系1000番台
・321系

…207系2種類にわけてるのはマニアックすぎるやろ。4両編成が作れるのですが、息子は207系0番台を1両分、娘と私は321系を2両分作ったところでお持ち帰りすることにしました。ちなみに息子は家に帰ってから残りを完成させておりました。
成長して手先器用になったよなぁ。

次は駅員さん達によるハンドベル演奏。



こじんまりした感じを想像してたのですが、総勢20人ちょっと駅員さんが出てきてびっくり。いろんな駅から来られてたみたいです。

そして、指揮者として着ぐるみイコちゃん登場!指揮と称して

曲に合わせて激しく縦揺れ

クチバシ部分がぶんぶん振れまくってました。そんなことして中の人は大丈夫やったんやろか?
コンサートとしては聴き応えがありました。子供たちも喜んでたしよかったです。

続いて、東西線○×クイズに息子と参加。全部で10問。子供向けに作ったらしいのですが難易度高っ!
…何とか全問正解して、息子は大宮の鉄道博物館ジオラマセット、私は北陸新幹線マグカップをもらいました。

そして、スタンプラリークリアかつ○×クイズ全問正解正解者は、抽選で8名様に運転士&車掌シミュレータ体験があたるクジがひけまして、

息子…ハズレ
私…当たり

いや、息子喜ぶから当たったらいいなとは思ってたけど、まさかホンマに当たるなんて。
今年のクジ運ここで使いきった気がする。ま、いいか。この後今年一年クジひくイベント参加しなけりゃいいんだw

「子供連れていっても大丈夫ですか」
「大丈夫です」
「シミュレータどんなんかわかってないんですが」
「電車でGoみたいなやつやと思っていただければ」

さて、どーなることやら。

 



今回イベント参加者に配られていた、20周年記念のクリアフォルダ。



JR東西線のラインカラーって今更ですが桜由来だったのね。

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.01.24 Friday
  • 08:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM